夏のパン消費事情

 
暑い夏は、パン屋さんにとって、売り上げが落ちる魔の季節です。このところ毎年暑い夏が続いていて、パン屋さんには頭の痛いところだと思います。左の写真は、2015年8月号に掲載したアンケート調査で、「夏でも購入量が変わらないパンは次のうちどれですか? 1つか2つ選んでください」と聞き、「食パン」「フランスパン」「菓子パン」「ドーナツ」「焼き込み調理パン」「サンドイッチ・調理パン」「デニッシュ・クロワッサン」「ドイツパン」「焼き菓子」の9つの選択肢から選んでもらった結果です。

一方、右下のグラフは、2014年8月号に掲載したアンケートの中の「「食欲が落ちる夏でも購入量が減らないパンは次のうちどれですか? 1つか2つ選んでください」と聞き、「食パン」「フランスパン」「菓子パン」「ドーナツ」「焼き込み調理パン」「サンドイッチ・調理パン」「デニッシュ・クロワッサン」「ドイツパン」「焼き菓子」の9つの選択肢から1つか2つを選んでもらった結果です。見事なほど同じ傾向が出ています。夏に強いパンの御三家は「食パン」「菓子パン」「サンドイッチ」ということになるようです。


出典:月刊ブランスリー2015年8月号
夏のパン消費事情 - 消費者アンケート
 「夏のパン消費事情」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.com/)の懸賞企画として実施。実施期間は、2015年6月10日から30日までで、379人から有効回答を得た。回答者の平均年齢は38・68歳。男女構成は、女性296人、男性83人。...[さらに読む]
出典:月刊ブランスリー2014年8月号
夏のパン屋さんに求めるもの - 消費者アンケート
「夏のパン屋さんに求めるもの」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.com/)の懸賞企画として実施。実施期間は、2014年6月8日から30日までで、362人から有効回答を得た。回答者の平均年齢は39・14歳。男女構成は、女性267人、男性95人。...[さらに読む]